ブロック・シンポジウム(経営層研修)の再開

 JAバンク中央アカデミーでは、コロナ禍により2年余り中断していたブロック・シンポジウムを2022年5月に再開いたしました。再開にあたっては、集合形式からオンライン形式に変更のうえ、「①受講者にとって役立つ内容を、②短期間で効率的に、③安心して受講」をコンセプトに、運営やカリキュラムを一から見直しました。
 従来は、地区毎に会場を設け、JA職員や信連職員が参集する形で実施していましたが、新生ブロック・シンポジウムでは、受講者が自JAの会場で受講することを基本としつつ、オンラインを活用し、離れた場所の受講についても柔軟に対応。内容面でも、最新の経営戦略理論を取扱いつつ、その内容をJAの事業に活かしていくことを狙いとし、1日のカリキュラムに落とし込みました。
 また、1JAあたり5名1組の参加を基本とし、そのグループ単位で議論することで、各JAの実態を踏まえた効果的なディスカッション(ワイガヤ)を行う設計としています。また、各グループ毎に発表を行うことで、他JA職員の意見に共感したり刺激を受けることができるようにしています。
 事業変革の実践には、現場の前向きなマインドも重要な要素となります。本研修は、参加者個人の視野を広げることはもとより、同じJA職員同士でのディスカッションをベースに、講師からの個別アドバイスや他JAの発表による”気付き”が加わることで、JA全体としての事業変革マインドの醸成に寄与することを狙いとしています。

 ここまで、ブロック・シンポジウムは、関東甲信ブロック(5/12)、東海・近畿ブロック(5/27)、北陸ブロック(6/7)と3ブロックで開催。
 既に約20JA・100名程度のご参加をいただき、受講者アンケートでは、
・「非常に勉強になり、今後実践していきたいと思う。」
・「多くの方に参加いただき、共有できれば良いと思う。」
・「実経験からの情報提供は大変参考になった。今まで受講した研修の中で最も 有意義なものであった。」等の好意的なご意見をいただいています。
 今後も随時各ブロックでの開催を予定していますが(※)、さらに多くのJAに皆さまにご参加いただけるよう、追加募集や予備日程の設定についても現在検討しています。
 事業変革の実践に向け、多くのJAからのご参加を是非お待ちしております。

※ブロック・シンポジウムの情報は こちら から
<7/6:中国、7/21:北海道、8/26:東北、10/20:九州・沖縄、1/17:四国>

オンラインで最新の経営戦略理論を1日で学ぶ

オンラインで最新の経営戦略理論を1日で学ぶ

真剣にディスカッションした内容を全体発表

真剣にディスカッションした内容を全体発表

各JAの発表に対して講師が個別にアドバイス

各JAの発表に対して講師が個別にアドバイス

担当講師の声

立命館大学教授 
山本 真司 講師

立命館大学教授 山本 真司 講師

ブロックシンポジウムの新しい装いでの再開、大変うれしく思います。現場を預かるリーダーの皆さんが、いま、そして、未来の組織を引っ張る重要な役割を背負っています。現場チームが、組合員に奉仕するという熱い志を胸に、チームの皆と自由に語り合い、協力し合いながら、自ら動くような素晴らしい組織にするための実践的な研修を目指しています。同時に、JAの未来を築き、それに向けてどう動くかも、参加者の目線を上げて考えるお手伝いをしたいと思います。参加者の方々の熱意に触れるのがいつも楽しみです。現場教育の充実が、これからのJAの勝ち残りの鍵です。是非、奮ってご参加いただきたく思います。