旅行費用の助成とみられ、税務上単純損金ではなく交際費と認定されるおそれが強くなります。

パソコン本体のほか、基本ソフトや当初インストール費用も含まれます。なお、当初取得時に追加ソフトをインストールした場合は追加ソフト費用も当初取得価額となります。